<< よい子のおかたづけ。     旧式派。 >>