<< 誰のため?     雨上がりの一日。 >>