<< 新編集長。     Something Blue >>