<< 芸術賞参加作品その3     橋の下の・・・・・ >>